動画変換・エンコードサービス

動画ファイル変換・エンコード・ストリーミング

ファイル・ビデオ・ディスク ファイル・ビデオ・ディスク

様々なビデオ・ディスク・フォーマットに対応致します。

エンコードとは情報の符号化、つまり映像の分野ではビデオ映像などの動画をコンピュータで扱えるようなデジタルデータに変換することを指します。

本サービスでは、DVDやVHSなどに記録された映像、そしてすでに別用途で使用されている各種ビデオファイルも含めて、様々な種類のビデオ素材を、お客様の目的・用途に合わせてパソコン(以降PC)で扱えるファイルにエンコードいたします。

DVD-R・CD-Rを利用したビデオ付きパンフレットの配布

ビデオCD-R付きパンフレット
ビデオ映像をデジタル変換してCD-Rへ記録し、DVDのようにPCでの再生を可能にします。PCが多用されているITビジネスのオフィスへ向けて、ビデオデッキ、あるいはDVDデッキに頼らない、PCでの視聴が可能なプレゼンテーションビデオ、プロモーションビデオ(※1)が付属したパンフレットの配布(※2)が可能となります。
対応形式へ

ノンリニア編集向け映像素材への変換

ノンリニア編集
VHS、BETACAM、DVCAMなどに記録された映像を、各種Windows-PCやApple社のMacにてノンリニア編集が可能な素材(ファイル)へと変換いたします。ノンリニア編集を実施する場合、Windows-PCでは「YUY2 Codec」、あるいは「Microsoft DV Codec(Type2)」でのAVI形式、Macでは「DV NTSC」でのQuick TIme形式などが最適です。
対応形式へ

コンパクトなビデオライブラリの実現

ビデオライブラリ
これまで大量のビデオカセットに記録されてきたビデオ映像をデジタル変換し、CD-RやDVD-R、あるいはHDD(ハードディスクドライブ)へ記録することで、従来のカセット・ラックと比較してコンパクトなビデオライブラリが実現可能になります。また、全てのビデオ映像はファイル化されることで、PCからの管理が可能となります。

対応形式へ
このエントリーをはてなブックマークに追加